団体概要

 にじいろほっかいどうは、北海道に暮らすLGBT(性的マイノリティ)当事者への差別や偏見、社会的な孤立をなくす活動を行っています。  

 

 「にじいろほっかいどう」は、北海道に暮らすLGBT(性的マイノリティ)の当事者(以下当事者)への差別や偏見、社会的な孤立をなくすことを目的に活動しています。当事者向けの交流イベントである「GPS」「WING」「じぶんカフェ」の3つのイベントを統合した主催団体として、2015年12月に設立されました。  

 現在はLGBT当事者向けの交流イベントや、講演会の主催、講師派遣などの活動を、札幌・函館・釧路・帯広など道内各地で活動しています。  

 そして、全国のコミュニティセンター・関連団体と「MSM ALL JAPAN」の枠組みで連携し、HIV/AIDSに関する情報啓発を共同で行っています。

 当事者とその支援者、他のLGBT(性的マイノリティ)・HIV/AIDSなどの団体と連携し、すべての人たちが地域で安心して生活できる社会を作るために、これからも活動していきます。

 (写真は、2018年11月の「『ゲイの人』と焼きピロシキを作って食べる会(函館)」の様子です。)

 

*にじいろほっかいどうの案内パンフレットが下記からダウンロードできます。(PDF)

ダウンロード
にじいろパンフ表.pdf
PDFファイル 697.1 KB
ダウンロード
にじいろパンフ裏.pdf
PDFファイル 790.2 KB

団体沿革

2013年7月 「GPS」第1回開催(札幌)

2014年5月 「WING」第1回開催(札幌)

2014年8月 「さっぽろじぶんカフェ」第1回開催(札幌)

2014年11月 「多様な性を知る LGBT入門講座」(講師:遠藤まめた氏)開催(札幌)

2015年12月 「にじいろほっかいどう」設立

2016年5月 「LGBTってなに?とかちくしろ当事者たちの講演会」開催(帯広・釧路)*1

2016年7月 「どうとうじぶんカフェ」第1回開催(釧路)*1

2016年12月 「BRAVE TRANS」第1回開催(札幌)

2017年1月 「はこだてじぶんカフェ」第1回開催(函館)

2017年5月 「札幌大通レインボー大作戦」開催(札幌)

2017年7月 「函館GPS」開催(函館)

2017年10月 「シンポジウム・台湾はなぜ、アジア初の同性婚を実現できたのか?」開催(札幌)*2

2018年3月 「『ゲイの人』と焼きピロシキを作って食べる会」第1回開催(函館)

2018年6月 「札幌市パートナーシップ宣誓制度1周年記念講演会」開催(札幌)

2018年7月 「性の多様さを持つ子どもたちへのサポートを考える夏期講習会」開催(釧路)*3

2018年11月 「性の多様さを持つ子どもたちへのサポートを考える講習会」開催(函館)*4

2019年3月 「札幌にじーず」第1回開催(札幌)*5

2019年5月 「にじいろぱんだ食堂」第1回開催(釧路)*6

2019年9月 「LGBTの子どもたち・若者をどう支えるか?」開催(札幌)*7

2019年10月 「帯広のLGBTs交流ひろば『そら』」第1回開催(帯広)

 

*1…釧教大セクマイサークルCo-REとの共催。

*2…北海道大学法学研究科附属高等法政教育研究センターなどとの共催。

*3…北海道教育大学釧路校特別支援教育教室との共催。

*4…北海道教育大学函館校木村育恵研究室との共催。

*5…札幌市若者支援施設Youth+との共催。

*6…オムらいす(釧路)ほか実行委員会形式での開催。

*7…にじーず(東京)との共催。