札幌大通レインボー大作戦!!!

「札幌大通レインボー大作戦!!! IDAHO2017 SAPPORO ACTION」

「札幌大通レインボー大作戦!!!」は、毎年5月17日が「LGBT嫌悪に反対する国際デー」(通称IDAHO)であること、また6月1日に政令指定都市で初めてとなる「札幌市パートナーシップ宣誓制度」が開始されることにちなんで、札幌市大通周辺で街頭宣伝活動や啓発ビラの配布を行う活動です。LGBTを含む性的マイノリティの実情や、札幌市の制度について広く市民にアピールします!

1 日程および場所
日程:2017年5月13日(土)15時~17時
場所:札幌市中央区西3丁目駅前通路上

2 内容 
・LGBT当事者及び支援者による街頭宣伝活動
・当会や関連団体作成の啓発ビラの配布

3 主催  
コミュニティセンター・にじいろほっかいどう

4 協力  
ドメスティックパートナー札幌
NPO法人北海道レインボー・リソースセンター L-Port

続きを読む

「東海大学付属札幌高等学校」で講演を行いました。

 9月20日(火)午前、東海大学付属札幌高等学校での「性教育」の一環として、にじいろほっかいどう事務局長の国見亮佑が講演をしてきました。参加者は1年生の生徒約320名でした。

 「みんなに身近なLGBT」と題して、LGBTの基礎知識について話し、学校生活の中でよくある「ゲイだと友達がからかわれていたらどうするか」「カミングアウトを受けたらどう答えるか」というシチュエーションについて、近くの人同士で話し合って発表してもらいました。

 会場からは「そんな大事なことを友達として信頼して言ってくれていてうれしい」「同性のパートナー制度が認められつつあるので、変なことだとは思わない」など、おおむね肯定的な意見が出され、うれしく思いました。

 にじいろほっかいどうとして、依頼を受けての講演は初めてでした。このような話す機会を設けていただき、本当にありがとうございました!

続きを読む

「同性パートナーシップと同性婚の未来」講演会開催のお知らせ

にじいろほっかいどうも協力している、ドメスティックパートナー札幌が、8月28日(日)に講演会を開催します。詳しくはお知らせをご覧下さい。

釧教大での講演会のお知らせ

北海道教育大学釧路校の特別支援教育プロジェクトとセクマイサークルCo-REの主催で、「今、学校の先生に知ってほしい!『性同一性障害』の子どものこと」という講演会が開催されます。5月28日・29日に当会で開催する講演会の講演者でもある真田さんが話します。ぜひご参加ください。参加は無料、事前申込は必要ありません。

 

日時:4月27日(水)18時30分〜20時

会場:北海道教育大学釧路校201講義室

*詳しくはビラおよびこちらをご覧下さい。

とかちくしろ当事者たちの講演会

「多様な性にYES!の日(5月17日)」にちなんで、十勝と釧路で講演会が開催されます。

 

日程および会場  

<十勝>

日時:5月28日(土)13時開場 13時30分開演 16時終了      

会場:とかちプラザ(帯広市西4条南13丁目)  

<釧路>

日時:5月29日(日)13時開場 13時30分開演 16時終了      

会場:釧路市生涯学習センターまなぼっと幣舞(釧路市幣舞町4番28号)

 

資料代 500円

 

内容 

・「LGBT・性的マイノリティってなに?」国見亮佑

・「帯広に暮らすゲイのライフヒストリー」国見亮佑

・「釧路に暮らすFTMたちのライフヒストリー」Co-REメンバー

 

主催 とかちくしろIDAHOプロジェクト実行委員会

協力 コミュニティセンター・にじいろほっかいどう

釧教大セクマイサークルCo-RE(コア)

 

*十勝・釧路会場とも、終了後に当事者を対象とした懇親会を開催します。詳しくはお問い合わせください。

 

I♡PARTNER〜札幌版パートナーシップ実現に向けて〜

4月16日(土)に、札幌での同性パートナーシップ制度導入に向けた講演会を開催します。ぜひご参加ください。

 

日時:2016年4月16日(土)

18時15分開場 18時30分開演 21時終了予定  

会場:札幌エルプラザ大ホール(札幌市北区北8条西3丁目)  

スピーカー:    

 上川あや氏(世田谷区議会議員)    

 「同性パートナーシップの公的承認〜世田谷で動き出した経緯と現状〜」    

 砂川秀樹氏(ピンクドット沖縄代表)    

「LGBTに関する那覇市の動きとその背景」    

資料代:500円  

主催:ドメスティックパートナー札幌  

後援:札幌弁護士会

 

講演者紹介 上川あや氏

現職:世田谷区議会議員(現在4期目)

略歴: 1968年 東京都生まれ。 1990年 法政大学経営学部卒業。 1998年「性同一性障害」であるとの診断を受ける。 2003年日本で初めて「性同一性障害」であることを公表の上、世田谷区議会選挙に立候補し、当選。以後、2015年まで4期連続当選。 2005年4月「性同一性障害者の性別の取扱いの特例に関する法律」に基づき、性別の変更が認められる。 2012年6月 在日アメリカ大使館により「国際勇気ある女性賞」(Woman of Courage Award) の日本代表に選ばれた。 2015年11月 世田谷区で同性パートナーシップ宣誓書受領証発給開始。2016年3月25組に発給。 著書:『変えてゆく勇気』(岩波新書、2007年)

 

砂川秀樹氏

現職:多摩大学グローバル学部非常勤講師

略歴: 1966年沖縄県生まれ。 東京大学総合文化研究科博士課程(文化人類学)単位所得退学、2008年東京大学より博士(学術)授与。 1990年より20年以上にわたり、東京でHIV/AIDSに関する支援活動や啓発のための研究にたずさわる。同時にLGBTコミュニティ活動を牽引。また、文化人類学者として、実践女子大学、東京大学、筑波大学、関東学院大学などに非常勤講師。 2000年「東京レズビアン&ゲイ・パレード」実行委員長として東京パレードを復活させる。 2005、2006年 同パレード(現在の名称は東京プライドパレード)の母体団体「TOKYO Pride」の代表理事。 2008年 同団体の代表。 2011年 沖縄に帰郷、「レインボーアライアンス沖縄」を設立。 2013年 沖縄初のLGBTプライドイベント「ピンクドット沖縄」共同代表。 著書:『新宿二丁目の文化人類学:ゲイ・コミュニティーから都市をまなざす』(太郎次郎社、2015年) 論文:「多様な支配、多様な抵抗」(『現代思想』43巻16号、2015年)等多数

 

続きを読む

「I♡PARTNER」2回目の開催!

4月2日(土)に、札幌市での導入を目指す、同性パートナーシップについての当事者向け講演会が開催されます。前回3月5日(土)に開催された内容と同じです。前回参加できなかった方も、ぜひご参加いただければと思います。詳しくは以下のフライヤーをご覧下さい

続きを読む

「I ♡PARTNER」開催

3月5日(土)に、札幌市での導入を目指す、同性パートナーシップについての当事者向け講演会が開催されます。詳しくは以下のフライヤーをご覧下さい

続きを読む

エヴァン・ウォルフソン氏講演会

2月23日(火)に、アメリカで長年同性婚合法化に向けた活動をされていた、エヴァン・ウォルフソン氏の講演会が開催されます。参加は無料です。ぜひご参加ください。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜

婚姻の自由~米国におけるLGBTの権利と世界の動向  

 

 米国連邦最高裁判所は今年6月に、同性婚は合衆国憲法の下の権利であり、州は同性婚を認めなくてはならないとの判決を下し、これにより米国で同性婚が合法となりました。オバマ大統領は最高裁の判決について「米国の勝利だ」と歓迎しました。  

 この講演会では、Freedom to Marry代表で、長年にわたり同性婚合法化にむけて活動を続け、タイム誌で「世界でもっとも影響力のある人物100人」にも選ばれたエヴァン・ウォルフソン氏をお招きします。  米国でのLGBT権利擁護活動と同性婚合法化の背景や、今回の判決が家族関係をどのように強め、経済、世界の人権擁護に利益をもたらしたのかその影響についてお話いただきます。  

 またこの機会に、東京都渋谷区の同性パートナーシップ条例など、日本におけるLGBTをめぐる動きについても、札幌弁護士会の須田布美子弁護士より概略をご説明いただきます。

 

 日時: 2016年2月23日(火) 午後6時~午後8時 (開場午後5時半)

 会場: 札幌市教育文化会館 305会議室 (札幌市中央区北1条西13丁目) tel. 011-271-5821

 ❃入場無料 定員150名  ❃講演は英語 (日英逐次通訳つき)

 ❃申し込み不要 (当日、直接会場へお越しください)

 

 主催 在札幌米国総領事館  後援 札幌市 札幌弁護士会

 協力 札幌市男女共同参画センター

 

講師略歴 : エヴァン・ウォルフソン(Evan Wolfson)

米国の全州の同性婚合法化にむけて設立されたFreedom of Marry の創設者、代表。

1983年のハーバード 大学法科大学院でゲイの権利、同性婚の自由について論文を執筆。

1990年代にはハワイの同性婚訴訟で、原告訴訟代理人の一人となり、 アメリカ国内の同性婚運動へのさきがけとなる。

LGBTの権利、HIV/AIDSに関連するさまざまな訴訟に関わるほか、 コロンビア大学、ラトガーズ大学の非常勤の教授として教鞭をとった経験もある。

米国の学術誌National Law Journal では2000年に「米国でもっとも影響力のある弁護士100人」に、またTimeでは、「世界でもっとも影響力のある人物100人」に選ばれる。

2012年には、コロンビア大学バーナードカレッジより、オバマ大統領とともにバーナードメダル(Barnard Medal of Distinction) を受賞。

 

1978年 エール大学(歴史学専攻)卒業、1983年 ハーバード大学ロースクール 卒業。

続きを読む